2014年12月10日(水曜日)

結婚出産贈与非課税制度?

カテゴリー: - shiokara @ 10時26分22秒

結婚・出産など贈与非課税 上限1500万円、来年度に新制度を新設する案が税制改正で浮上しているとのこと。先の教育資金非課税制度と同等のものなのか。いずれにしても教育資金も結婚出産資金も、もともと扶養者間でのやりとりの贈与税は非課税だったので実質的なメリットは先に資金を贈与できることぐらいでしょう。財務省にすれば、実質の税収に影響がなく、見かけ上、減税がアピールできるので他の増税が実現し易くなることでしょうか。
想定する相続税率が高い資産家にとっては、資金が残って贈与税が課税されても、その贈与税率が相続税率より低いので、十分メリットがあるので活用すべきでしょう。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://www.taxkobe.com/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/83

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

10 queries. 0.007 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress